どのくらいの予算があれば中古車を買えるの?

中古車販売店で店員に必ず聞かれる項目に「予算」があります。中古車購入で想定した金額が人それぞれあるかと思いますが、予算内に無理に納めようとすると安くて悪い車に当たってしまいます。

車にかかるお金は車両本体だけではありません。自動車の登録時に必要となる各税金や、法定費用などの諸費用がかかります。ですから、希望の車を予算内で買う場合は諸費用を考えて予算を組む必要があります。

 

なぜ120万円の新車が3年落ちの中古車になっても100万もしてしまうのか?と思われるかもしれませんが、諸費用や販売店の利益が計上されるためそのような価格になってしまうのです。

経費が上乗せされない中古車購入の方法を知りたい方は、下記の記事をお読み下さい。

【関連記事】 インターネット完結型中古車はデメリットなし

 

上限予算からマイナス20万円の価格帯の中古車を選ぼう

あなたの予算が100万円を想定して中古車を購入するとします。諸費用が20万円程掛かるとして考えると、予算が100万円なので車を買える予算は80万円となります。

しかし、中古車販売店の店頭価格で80万円で販売している車両は、オークション市場では50~60万円程が相場になります。あなたはオークションで売られている本来の価格の2倍もの金額を支払う事になります。

少し損した気分になりますが、店舗型の中古車販売店の場合は経費や人件費などの関係でどうしても価格が上乗せされて販売されます。

予算を決める際のポイント

中古車は車の状態が良いほど新車価格に近づきます。価格を重視して予算を決める際には「大きめに見積もる」事を前提とする事が大事です。

しかし、100万も出せばある程度希望に沿った車が買えそうではありますが、なかなかそう簡単に希望通りの車を見つける事はできません。

【関連記事】 お買い得な中古車の見分け方

 

予算が100万円あるからと言って97万円の車が買えるという発想をしてしまいがちですが、車両本体価格より+20万円は更に掛かると想定しておきましょう。

特に中古車購入が初めての方はこのような思考のままで中古車探しを始めてしまうため、販売員のセールストークによって予算オーバーに気付かないうちに契約直前まで誘導されてしまいかねないため注意が必要です。

洋服や家電を買うのとはワケが違う商品なので、以下のいずれかの選定意識にポイントを絞って中古車選びを検討していきましょう。

  • 予算に余裕を持たせる(条件を優先したい時)
  • 中古車の条件に妥協点を加える(値段を優先したい時)
  • 納得の車が見つかるまで時間をかける(条件と値段とも優先したい)

低価格の中古車を2,3年の短い期間で乗り代えるという風に割り切る事も出来ますが、もし長く乗るつもりで購入するのであればある程度の金額になるという事は覚悟しておかなければなりません。

もし150万円~200万円の予算があれば、新車や未使用車(新古車)または認定中古車を買うという選択肢もあります。

【関連記事】 未使用車がお得な理由

予算に食い込む任意保険

予算というのは、いくらまでなら出せるかというのが基準となりますね。ですが、先ほどからもお伝えしている通り、出せる金額が100万円なのに100万円の車を買おうとするのは、予算オーバーになってしまいます。

車両本体価格以外にも諸費用と任意保険が掛かるためです。任意保険は購入者の状態や年齢によって変わります。

 

例えば、若年層の場合ですと保険料は高くなります。

任意保険は一括払いと分割払いがありますが、分割の場合は支払い額が上がります。クレジットカードを使うと更に金利がかかります。保険料はなるべく一括払いにした方が、余計な費用がかからなくて済みます。

予算に食い込む諸費用の内訳とは?

車体価格とは別に必ず掛かってくるのが「諸費用」です。その細かな内訳や諸費用の平均額については下記の記事を見ると詳しく分かります。

【関連記事】 内訳で見る軽自動車維持費の平均額

これらの諸費用以外にも、中古車販売店は人件費や在庫管理費、 地代やテナント使用料などの固定費をこの諸費用の中に含め販売しているため割高感が出てしまいます。

予算を優先するなら仕入価格で車を買う

中古車販売店ではどうしてもお店の経費が計上された価格が、車両の仕入れ価格に上乗せされてしまう事が多いです。

一般の方が仕入れ価格で中古車を手に入れるなら、インターネット完結型の中古車購入という選択肢があります。インターネット完結型であれば、余計な経費を最低限抑える事が可能です。

インターネット完結型の中古車販売店

  • Amazonで中古車購入
  • ガリバーの未公開中古車優先案内


【注目記事】ガリバーは評判どおり良かった!実際に中古車購入を体験してみた感想


インターネット完結型は仕入れ額と殆ど変わらない値段で中古車が購入出来るため、一般の方が中古車を一番安く購入できる手段として最近注目されています。

 

インターネット完結型販売業者については下記の記事をご覧下さい。

【関連記事】 インターネット完結型中古車にデメリットはない

まとめ

中古車を買うと決めたと言うことは、一番気にかかるのがその車両の値段であると思います。安ければ安い程良いというわけではないからこそ、予算を決めて自分にとって最良の車を見つけるための行動が必要となってきます。

そのためには、妥協点と優先する点を明確にして予算に見合う車を探していかなければいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です