ガリバーLINEのアプリ「DRIVE+」で車を見守る!







ガリバーインターナショナルはスマートフォン(スマホ)の対話アプリ「LINE」を使い車の状況を見守るサービス「DRIVE+」を8月から始めました。

車からスマホ経由で集めた走行データを分析し、有料駐車場の駐車時間残りの燃料何キロメートル走れるかなどの情報を運転手に提供してくれます。
利用料は月500円です。※ガリバーでお車をご購入の方限定のサービスです。
車の細かな情報を集めて運転手にお知らせしてくれます。

 

ショッピングセンターで駐車した場所が分からない時に使える

広いショッピングセンターの駐車場、見知らぬ街中、旅行先…愛車を停めた場所を、つい忘れてしまうことはありませんか?DRIVE+があれば、スタンプひとつであなたの愛車の位置がわかります。

drivepulas1

燃料足りるかな?そんな心配を解消してくれる

せっかくのお出かけなのに、ドライブ中にガス欠…これでは、楽しみなはずの休日も台無しですよね?DRIVE+があれば、スタンプひとつで残りの走行可能距離を教えてくれます。

drivepulas2

駐車時間の節約にひと役かいます

「しまった、1時間までなら無料だったのに!」お買いものに夢中になっていたら、駐車料金が…なんてこと、ありませんか?DRIVE+なら、スタンプひとつで停めてからの時間を確認できます。

 

スタンプひとつで駐車した時間を確認できる

「しまった、1時間までなら無料だったのに!」
お買いものに夢中になっていたら、駐車料金が…なんてこと、ありませんか?DRIVE+なら、スタンプひとつで停めてからの時間を確認できます。

 

「あ、バッテリーあがっちゃった!」
年間80万件以上も発生しているバッテリーのトラブル※DRIVE+なら、スタンプを送るだけでバッテリーの電圧を簡単に確認できます。※過放電バッテリーによる救援依頼件数。平成25年度JAF調べ。

 

もしものトラブルの時にサービスセンターに連絡してくれる

「ああ、ぶつけちゃった…」「あれ?故障かな?」そんな困ったときでも頼りになるのがDRIVE+。事故やトラブルのとき、すぐにロードサービスにつなげてくれます。

 

Yahoo!カーナビと連携で快適なドライブができる

DRIVE+を起動してからYahoo!カーナビを使うと、トンネル内でもしっかりナビしてくれます。※「Yahoo!カーナビ」はヤフー株式会社が提供するスマートフォンアプリです。

drivepulas3

LINEで車と楽しい会話が出来る

「LINE ビジネスコネクト」は、公式アカウントの各種機能を企業向けにAPI で提供し、企業がカスタマイズして活用できるサービスです。DRIVE+では、走行情報のデータベースとLINEアカウントを連携させることで、あたかもクルマと会話をするような感覚で様々な機能を利用できるようにしています。

drivepulas5

双方向なコミュニケーションを実現

ガリバーのDRIVE+は、クルマから得られる様々な走行情報をクラウドにアップロードすることで、ユーザーとの双方向なコミュニケーションを実現するプラットフォームです。効率的な走行情報とリアルタイムでのデータ処理が求められるため、Amazon Web Services(AWS)を全面的に採用、Amazon Kinesisをはじめとしたサービスを利用することでそれらを可能としています

利用方法

『DRIVE+』は、専用の端末を車両の OBD2 コネクタに接続し、アプリのご利用設定を行う必要があります。2014 年 10 月 20 日現在、『DRIVE+』は「WOW!TOWN 幕張」のみにて、当社の取り扱い車両をご購入された方に限り無料で提供されているとのこと。『DRIVE+』への加入をご希望の方は、こちらをお読みになり、「WOW!TOWN 幕張」へご来店ください。

 

ご利用イメージ

drivepulas10 drivepulas9 drivepulas8 drivepulas7 drivepulas6 drivepulas5 drivepulas4

ガリバーなら全国何千台もの中古車在庫から選ぶことが可能

大手中古車販売店のガリバーは全国から買い取った中古車を、独自の検索システムで瞬時に見つけることができるので、何千台もの中古車の中から条件にぴったりな中古車を購入することができます。



【注目記事】ガリバーは評判どおり良かった!実際に中古車購入を体験してみた感想








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です