中古車購入にあたり年式と走行距離どちらを重視すべき?







中古車購入では年式と走行距離どちらを重視すべき?
中古車購入を検討中ですが、色々気にするところが多くてまいっています。
年式と走行距離はどちらを重視するのがいいのでしょうか?
教えて下さい。
年式と走行距離の両方あって初めて比較検討できます。
結論から申し上げますと、年式と走行距離の両方とも重視する必要はあります。一般的に言われているのが年間走行距離は1万Kmという具合です。
年間で2万kmも走っていますと、過走行車と言われてしまいます。
 
逆に1000kmですと、走行距離が少ないでしょう。そして、どちらを購入するかとなると、お選びになる方次第になります。

 
例えば、同じモデルの車が発売当初の初期型と、モデルチェンジ直前の最終型なら走行距離や年式は比較対象になりますが、同じ名前の車でも10年前のと2年前のとではもしかすると2回モデルチェンジしている可能性もあります。
 
そうなると状態は完全に別の車となります。10年前の車で走行距離が1万km行ってない車とかだと、距離は走っていないからエンジンは良いのかもしれませんが、どうしても10年の年月の間にボディーの色あせやゴム・ホース関係など劣化はしてしまっているかもしれません。
さらに、機械ものなので頻繁に使われていないと、やはりどこかしらに支障は出てきます。
 
 
よく聞くのは走行距離が少ないということはあまり遠出もしておらず、高速にも殆ど乗っていないため、近場の買い物中心で使われていた車と考えた場合、エンジンに負荷をかけていないからトップエンド高回転まで回らず、そのエンジンが持っている性能を発揮できない・・・
 
なんて話は聞いたことがあります。前の所持者の乗り方にも影響するでしょうが。
過走行車で年式が新しいものは見た目がいいかもしれませんが、中身は疲れきっているかもしれません。
 
機械ものは特に寿命は必ずありますので。

ただ、メンテナンス次第で車の寿命は伸ばす事は可能ではあります。
タクシーなどは50万kmとか普通に走っていますしね。
 
余計に悩ませてしまう回答をしてしまったかもしれないですね。
言える事はバランスが大事だという事でしょう。

納得の1台が見つかりますように!

 

中古車買うならガリバーがおすすめ

ガリバーは買取り後に2000点もの点検によって、しっかり整備された中古車しか取り扱っていません。

また、ガリバーで取り扱う中古車は全て「修復歴なし」なので、安心して中古車探しができます。身元が明らかな個人から買い取った車が殆どで、身元不明になりやすいオークション業者などからは買い取っていません















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です