中古車購入に失敗してばかりです。







中古車購入に失敗してばかりです。

今まで新車を2台買いましたが、いつも10年はもちません。5年経ったくらいから壊れたり、修理に出したりを繰り返し、最終的には修理代が車体の査定額を越えてしまい廃車になりました。

次のは、中古車を購入しましたが、これもどうやら失敗したみたいです。納車日にエンジンの警告灯が点いてしまい販売店へUターン。

再度納車したら今度は左の電動ドアミラーがちゃんと動きません。直してもらい、次は左のライトが接触不良です、直したら今度は雨漏り・・
まだ納車して半年経っていません

販売店の店員にも不具合の多さにあまりに驚かれ、今は全て無料で直してもらっていますが、またそのうち最悪な事態になるんじゃないかと心配しています。

まだ3年落ちの車なんですが、雨漏りなんてどれだけ不運なんだろうと落ち込んでいます。

日本車は、壊れにくいとか聞きますが自分とっては関係のない言葉です。
旦那は20年も同じ車に今も調子よく乗っていますが、新車で購入時500万だったとか。
私がいつも購入するのは新車でも200万以下の車なので、やっぱり中身のパーツもそれなりの値段のものでしょうから長く乗れないんでしょうか。

基本的に相場より安い車は掘り出し物とは呼びません。

大変な思いをされましたね・・。

理由ははっきりとは分かりませんので適切なアドバイスはできませんが、少しでも参考になさって下さい。基本的に、相場より安い車は掘り出し物とは呼びません。

その値段でしか売れない理由があるからです。
なので、なぜその値段なのかをしっかり聞いて確認するようにしましょう。

不況の際は中古車購入は特に慎重になされた方がいいです。
新車が売れなくなると下取り車も必然的に少なくなるので、市場に出回る中古車そのものが少なくなります。

それなのに中古車を購入する人が増えるため需要が供給を上回り、質が低下した車を高額で買ってしまう可能性も高まります。

また、水害で水没した車は廃車になりますが、そのような車でも程度がさほどひどくなければ修理されて低価格で店頭に並ぶ事があるので、大規模災害から数年間はその事を念頭に置き、品定めを十分慎重にしましょう。

車の故障は虫歯と同じで自然に治ることはありませんので、故障のには予防と早めの修理が肝心です。

6ヶ月の点検や12ヶ月点検は必ず受けるようにしてください。

中古車買うならガリバーがおすすめ

ガリバーなら買取り後に2000点もの点検によって、しっかり整備された中古車しか取り扱っていません。

また、全ての中古車は「修復歴なし」なので安心して中古車選びができます。身元が明らかな個人から買い取った車が殆どで、身元不明になりやすいオークション業者などからは買い取っていません。ガリバーについては下記の記事をご参考にして下さい。



【注目記事】ガリバーは評判どおり良かった!実際に中古車購入を体験してみた感想








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です