「修復歴あり」の中古車はやはり避けた方がいいですか?







■ 質問
中古車購入を検討中ですが、「修復歴あり」はやはり避けた方がいいですか?
問題がなければ、買おうかと思うのですが悩んでいます。
■ 回答
「修復歴あり」の中古車と一言でいっても、色々あります。例えば、駐車場にバックで間違えて入れて駐車場の柱にぶつけ、トランクのフロアパネルが少しだけ歪みます。
それを直しただけでも修復歴ありです。よそ見運転してウッカリ信号待ちの前の車にズドンとぶつけてラジエーターコアサポートが曲がってこれを修復しても修復歴ありです。メーターを社外品のホワイトメーターなどに交換しても「修復歴あり」の扱いになりますしね。 

大手の中古屋は個人の判断で修復できるような体制はとっていないので、そのような無責任な板金は出来ないようになっています。

ガリバーは全ての中古車が「修復歴なし」です。

ガリバーで取り扱う中古車は全て「修復歴なし」なので、安心して中古車探しができます。身元が明らかな個人から買い取った車が殆どで、身元不明になりやすいオークション業者などからは買い取っていません。ガリバーについては下記の記事をご参考にして下さい。



【注目記事】ガリバーは評判どおり良かった!実際に中古車購入を体験してみた感想


 

雨でタイヤがスリップして激しくスピンしてボンネットもドアもとれちゃうぐらいグッシャグシャになっている車を修理しても「修復歴あり」です。

レクサスのような価値のある車は、意地でもどうにかして見栄えを戻そうと板金しそして格安で売ってしまうような中古車屋も中にはあります。

 

 

 

場合によりけりですが、愛車として末永く乗ることを考えているのでしたらどちらにせよ、中古車は避けたほうがリスクは少なくて済むかもしれません。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です