Car★Hanbai

Car-hanbaiは初心者の中古車購入を手助けする中古車情報サイトです

ハンドル操作の癖で車が壊れやすくなる事をご存知ですか?

ハンドル操作の癖で車が壊れやすくなる事をご存知ですか?


ほぼ毎日車を運転する方にとって車の運転の仕方は、車が長持ちするかどうかの大きな要因となります。ハンドル操作もそのひとつで、無意識に癖が出やすい部分なのです。

車を長持ちさせるために今いちどハンドル操作の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

ハンドル操作の悪い例

ハンドルの持ち方についてですが、教習所では「10時10分の位置を持ってください」と教わります。しかし、免許を取得して運転に慣れてくると人によって持ち方に差が出てきます。最近では殆どの車がパワーステリングなので、片手でもスイスイとハンドルを切る事が可能だからです。

しかしハンドル操作を片手でしていると、手を滑らせてハンドル操作を誤りやすい原因ですし、必要以上にハンドルを切る傾向も強くなります。ハンドル操作の影響で一番車に悪い影響を与えるのが、この「必要以上にハンドルを切る」という操作なのです。

優れた操作性の反面エンジンへの負担に気付きにくい

パワーステアリングという操縦システムは、手の力を増幅させてタイヤの向きを変えるので、運転している人にはハンドルを切る事によってどれくらいの負荷が車に掛かってしまうのかが分かりにくい構造になっています。

油圧を使ったパワーステアリング装置では、停止している状態からハンドルを切るとエンジン回転が下がります。つまり、それだけエンジンに負担をかけるほどパワーが必要ということなのです。

電動式のパワーステアリングであれば、エンジンにはさほど負担は掛かりませんが操舵系にかかる負担は同じです。操舵系の装置が壊れてしまうと、決して安くない修理代が掛かってしまいます。

また、ハンドルがロックするまで切ってしまう癖がある方はすぐにその癖を治すようにしましょう。エンジントラブルの原因になりかねません。異音がするのですぐに分かるはずです。

ハンドル操作の悪い癖を簡単になおす方法

もしも普段の車の運転で必要以上にハンドルを切ってしまっていると心当たりがあり、車を長持ちさせたいと思う方は正しいハンドル操作の癖をつけるように心がけてみて下さい。

ハンドルを切る量を最小限に抑える

例えば、車庫入れの時のハンドル操作についてですが、今までハンドルを目一杯に切って車庫入れしていた人は、四分の一ほど回転を戻してみてください。目一杯ハンドルを切らずとも車庫入れが可能なよう車は設計されています。

コツとしてはハンドルを切る量が最小限になるよう心がけて車庫入れを繰り返していれば、普段の運転の時でもハンドルの切り方が最小限に抑えられる癖が自然とついてきます。

片手運転をやめてハンドルを持つ位置を意識する

そして、基本的な事ではありますが、ハンドルを切りすぎる癖をなおす一番簡単な方法は、ハンドルを持つ手の位置を基本に戻す事です。つまり、10時10分の位置に手をハンドルに添えるよう意識して癖づけます。

「そんなことか」と思われるかもしれませんが、車は基本的に両手でハンドルを正確な位置で持つように設計されているので実際に片手運転が癖になっている人の車は壊れやすく、なにより法律違反でもあります。

中古車買うならガリバーがおすすめ

ガリバーは買取り後に2000点もの点検によって、しっかり整備された中古車しか取り扱っていません。

また、ガリバーで取り扱う中古車は全て「修復歴なし」なので、安心して中古車探しができます。



【注目記事】
ガリバーは評判どおり良かった!実際に中古車購入を体験してみた感想


まとめ

車が壊れやすくなってもいいから片手運転はやめられない。という方は様々なリスクを覚悟して運転する必要があります。せっかく買った車を長持ちさせるためには、普段の運転で気付かないうちにかかっている車の負荷を最小限に抑える工夫が必要となります。

もし愛車の査定を検討中の方は「中古車売却で10万円高く売る方法」をぜひご確認下さい。

ガリバーをおすすめする理由
■ガリバーの車は全て事故車・修復歴なし
10年保証が必ずつくので安心
■100日以内なら返品が可能
■入荷前の「非公開中古車」を優先案内

関連記事

  関連記事

airakon_1
車を長持ちさせるちょっとした心掛け

車は消して安くない買いものですので、出来るだけ長く乗れるに越した事はありません。 しかし、ついつい使い慣れてくると無意識 …

CIMG4517
車が液漏れしてる!手遅れになる前に出来る事

車のどこかから液漏れを見つけた時は放置せずにすぐに修理の依頼をしてください。漏れている液体については、エンジンオイル、A …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキに異常がある時に車から出るサイン

こちらではブレーキに異常がある時に車から発せられるサインについてご紹介します。 勝手に車体が左右に曲がる現象はブレーキに …

self03_01_l
都市部と郊外でエンジンオイルの交換頻度が違う理由

エンジンオイルの交換を定期的にしていますか? 車に乗り続けていると車のエンジンオイルは必ず汚れてきますので、定期的に交換 …

akuserufumikata
燃費を節約できるアクセルペダルの踏み方

ガソリン価格が年々急騰している昨今、それがそのまま家計に響いてしまうのはなんとかしたいですよね。車を持つ以上は、ガソリン …

column-20130815-1
車の故障を音で判断する方法

車は完全に故障となる前にどこかしら不調をドライバーに訴えているものです。それに気付かないドライバーが完全に故障してから高 …

p1
ウィンカーの電球切れは全部取り替えた方が良い理由

電気系の故障を事前に察知するのは非常に困難です。ある時なんの前触れもなくパタっと壊れてしまうことが多いからです。そういっ …

ハイオク レギュラー
ハイオク指定車にレギュラーを入れてはいけない理由

ハイオク指定車に乗っているのに、ハイオクは高価だからという理由でガソリン給油の際にレギュラーを入れていたりしませんか? …

wiper001
消耗しやすいゴム製品を消耗しにくくさせるコツ

ワイパーはゴム製品の中でも消耗が早い 車の消耗品には色々ありますが、ゴム製品の中でも一番消耗が激しいのがワイパーです。ゴ …

mt
燃費に負担が掛からないマニュアル車の運転術

マニュアル車(マニュアルトランスミッション)は今や乗っている方は数少ないと言われるタイプですが、燃費に負担が掛からない運 …