ヴィッツの修復歴なし未公開車両

TOYOTA__VITZ

ヴィッツの中古車相場

価格比較 新車価格相場 中古車価格相場
106~270万円 76~154.2万円
年間維持費 ガソリン価格 車検費用
5.6~8.3万円 6.3~7.3万円
自動車税 2.9~3.4万円
※新車価格相場:メーカー希望小売価格
※中古車価格相場:独自のデータを基に算出した参考値です
※ガソリン価格:年間走行距離を10,000kmとしてカタログ燃費を基に算出した参考値です。
※車検費用:検査料・事務手数料を2万円として車検にかかる費用を算出しております。
※自動車税: 独自のデータを基に算出した参考値です。

ヴィッツの概要(2010年12月~)

トヨタブランドのコンパクトカーの基幹モデルであり3代目となる「ヴィッツ(VITZ)」。
エンジンは、1L(69馬力)、1.3L(99馬力)、1.5L(109馬力)を用意し、駆動方式は、FFと、1.3Lには4WDも設定。
ベーシックな「F」、「F Mパッケージ」、内外装に専用のメッキ加飾を施すなど、華やかさを表現した個性的グレード「ジュエラ」、装備を充実させた「U」、スポーティーなイメージの「RS」、各グレード(F Mパッケージ以外)に、アイドリングストップ機能搭載の「スマートストップパッケージ」をラインナップ。

特別仕様車では、トヨタが自ら開発するスポーツコンバージョン車シリーズである「RS Gs(ジーズ)」を用意。
今回マイナーチェンジを行い、1.3L新開発エンジン(1NR-FKE)に、ハイブリッド開発で磨いた燃焼技術を生かした高熱効率・低燃費エンジンを採用することで、JC08モード走行燃費25.0km/Lを実現(F、ジュエラ、Uの2WD車)。

さらに、1.3Lエンジン搭載車(2WD)にアイドリングストップ機能を標準装備。内外装は「Lively(元気な、生き生きとした、という意味)」をテーマにスポーティさと上質感を表現したデザインに一新。
エクステリアには、ネッツエンブレムを中心にヘッドランプへ向かうアッパーグリルモールのV字ラインと開口を大きく取ったロアグリルの組み合わせにより、トヨタ独自のフロント表情「キーンルック」を表現。

インテリアは、左右へ広がった水平基調のインストルメントパネルと、滑らかなシルエットで囲んだ運転席まわりが広さ感とコックピットのようなスポーティなデザインを両立。
安全性では、全車にVSC&TRCおよび緊急ブレーキシグナルを標準装備することで安全性の向上に寄与。
ボディカラーは新規開発色のルミナスイエロー(オプション設定)に加え、新色を7色を用意。
また、「RS Gs(ジーズ)」では、従来型からのスポット溶接の増し打ちなどに加え、センタートンネルブレース(補強材)の改良、リヤフロアへのブレース追加。専用チューニングを施した前後サスペンションとEPSの採用により、優れた走行性能を実現。

ヴィッツの値引き交渉のコツ

ムーヴやワゴンRなどとの競合を伝えて「安くなるならヴィッツも有力候補になる」などとやると効果的。もちろんパッソやフィット、デミオなどをぶつけていくのも有効だ。上級グレードは車両本体と付属品の値引き合計が25万円前後になることも。